2003年09月21日

霞ヶ浦釣行

2003年9月20日、21日

霞ヶ浦にての釣行レポートいたします!!レポートは中ソンがお送りします。

さてさて、20日土曜日は朝から雨+風+嵐の台風接近の影響の為、期待と不安でしたが、そんなのおかまい無しの平石さん愛車のエブリーブッ放しお目当てのポイントへ到着。がしかし、私が水曜日に山羊さん、H野さんからもらったタニシが悲しいことに、98.9%・・・カラ(泣)私は平石さんに電話をし一言・・タニシ取っといて・・・(爆)平石さん目が点・・・・・(怒)?になったと思うがやさしい平石さん、「はーい!!」カッパ着て、私のぶんタニシをとっていただいてありがとう御座いました(喜)。今度は私が取っておきます!!

平石さんはその後、他の場所も見に行って空いていたので迷いがしょうじました。どうしようかな?やっぱりお目当ての所に入ろうか?と色々考えたらしく、やはりはじめから決めていた所へ竿をセットしました。お昼前にセット完了の電話が入り平石さんは休憩車内待機に入りました。

ようやく私も昼ごろに仕事が終わり霞ヶ浦へ向けて出発約2時間ほどで、平石さんの所へ到着。私は平石さんの場所の隣のドックへ竿をセット、やはり台風の影響で風、雨が強いでも向かい風ではないので大丈夫、約1カ月ぶりの霞ヶ浦とても落ち着きます・・・・(笑)。

1時間かかりセット完了して平石さんの所へ遊びに行って色々話をして、秋田さん何時ごろ来るのかな?平石さんが、あいつはそわそわ病が今勃発してるよと(大爆笑)。秋田さんは台風の為お客さんが来ないからといつもより少し早めに出発できるらしく、到着予定時刻PM7時30分愛車のエスティマぶっ放し霞ヶ浦へ向かう。秋田さんは3カ月ぶりの釣なのでかなりストレスがたまっていたと思われる。

秋田さん到着15分前私のセンサーがなり平石さんとダッシュ!!竿が揺れもしなければクリップも外れていない。でも糸がかなりたるんでいる、取りあえず巻いてみたら付いてました付いてました、5、60cmでした。まあ取りあえずアタッタだけ良かったとしよう。秋田さん登場!!こんばんは、さっきまで小降りだった雨が秋田さん登場によってどしゃ降り開始(爆笑)。もしかして雨男???秋田さんは私の隣のドックへセット!!かなりの雨、6月に一緒に行ったときも秋田さんがセット中は雨(笑)やっぱり雨男です・・・。

秋田さんがセットをしている間平石さんと私は潮来の町へバッテリー探し(私のセンサー、テレビ、その他)バッテリーがなくなってしまい、ホームセンターを探しに行ってきました。(スタンドはちょっと高め)来る前にバッテリーチェックをしたのに?

潮来の町へ着くとお祭りが行われていました。何のお祭り?わかりませんでした。潮来の町は交通規制になっていた為走っても、走っても迂回、迂回で平石さんは目が回っていました(笑)で結局ホームセンターは締まっていて取りあえずハンディ使えば大丈夫ということで戻ることにしました。

戻ってきてセンサーはじけてないかな?と二人は思っていました(ワクワク)。私はどこかに行っているときにアタッタ事ないよと話していて、秋田さんの所へ少しよって話してから、平石さんは動物てき直感なのか当たってる気がするんだよな?と行ってみると、センサーオン(爆)二人してまた運動会、走る走る!!ネットイン平石さんありがとう御座いました。スケールをあてるまではないので、70台前半即リリース、平石さん今度は俺がタモいれしますよと。秋田さん登場私の車で夕食、宴会、11時ごろ就寝と自分の場所へもどる。おやすみなさいzzzzzzz。

翌朝21日秋田さんの所へ遊びに行くとちょうどヒットして80台ゲット。昨晩6発あたり4本ゲットとのこと。私・平石さんあたりなし、平石さん地獄モード突入(泣)その後秋田さん爆釣モードへ突入!あたりの間隔が2時間おき、おまけにダブルヒットが2、3回平石さん自分の場所へ戻れず(笑)何本上げたか分からないほど、うらやましい・・・。

私もその後80台は出ませんでしたが70台2本追加、計測台が使いたかったです(泣)。

PM2時ごろ秋田さん90cmジャストおめでとうございました、さすが最後にやりました。撮影としてキープ。90台が来たら次はメーターだねとサイズを下げないようにと話していたやさきに・・・・・50cm(ヘー)(大爆笑)。すごい落ちに感じました(笑)。

diary_03092190cm.jpg

その間も秋田さんの車の中でおしゃべり、おしゃべり。平石さん完璧に壊れてしまいました。車の中で平石さんは窓にWとMの字を書き始めゴンタ君の(泣き声)と窓に書いていました(爆笑)。指でキュッキュッと音を出しWを書くとゴンタ君の鳴き声になります。皆さんも窓が曇ったらやってみてください!!でも最後のおちで、メーター上げるかも知れないと励まし、励まし。

PM5時時報とともに撤収しますかと竿をかたづけ開始。雨がひどいので竿も拭けずに車に押し込み自宅でかたづけと、さっさっと終わり、撮影場は秋田さんの所へ。平石さんがデジカメで、パシ、パシ、と撮影終了!!!!では魚放して帰りましょうと思いきや!!!!ここで今年最大かもしれない爆笑のおちがあります。。。

撮影を終えて鯉を放しに行った秋田さんが帰ってきません。確かに平石さんと撮った鯉を見ていたらドボンと放流した音は聞こえました。が・・・しかし???な・な・な・ななんと!!鯉と一緒に秋田さんダイブ(大!大!大!大!爆笑)ドリフのコントのオチよりすごかった!!!!秋田さんとはじめに目が会ったのは私、私を見つめながら、落ちちゃった!!!寂しい声で囁きました。(笑)おかげで腹筋が痛いです。秋田さんそんなに放したくなかったらもって帰ればよかったのに。(大爆笑)「深かったよ、足付かないんだもん、でも温かかったよ」またまた大爆笑。でもケガしなくて良かったです、やっぱり雨の日はスパイクにかぎるね!!

diary_030921.jpg

(文章提供:中ソンさん)

最後に秋田から・・・
撮影後に鯉をリリースしようと思ってスニーカーのまま下りて行ったら、テラスの端が雨でヌルヌルになっていて、勢いは無かったのですが「トコトコトコ・ツルッ!!・・・ドボ〜ン!!」という感じでした(笑)最後に気を抜いてスパイクを脱いでしまったのが災いし、肩までドップリ浸かってしまいました。今回不注意で落ちてしまいましたが、浅くて足を打ってケガをしたり足が届かなくて上がれなかったりしたら大変です。十分注意して鯉釣りを楽しみましょう、私もこれからは気をつけます・・・あ〜着替えを多めに持っていってヨカッタ〜♪
posted by AKITA at 00:00| Carp 90+