2003年11月16日

利根川釣行

2003年11月15〜16日

今回は2週間前に入った利根川のポイントに、私とH野さんの2人で行ってきました。前回見事アオウオを釣り上げたH野さんは仕事が休みのため、土曜日の午前中に利根川に向かいました。到着してみると人影は無くホッと一安心♪早速セットして昼間に確率の高いアオウオのアタリを待ちます。

釣果が気になって仕方のない私・平石・中ソンさは電話で釣果チェックの嵐(笑)するとpm5:15分頃待望のセンサーが!!引きはかなり強いがアオウオではなく70cmの鯉でした。

ボ〜ズは無くなったとニコニコしているとpm5:50分頃またセンサーが!!先ほどより強い引きだがやはりアオウオではない。上がってきたのは75cmの鯉でした。

仕事を終えて出発した私も電話で釣果を聞き、期待しながら利根川に向う。途中コンビにで2人分の弁当を買い込み、pm8:00頃到着。昼間に確率の高いアオウオと時間的に中途半端な鯉狙いなので、話をしながらのんびりセット開始。天気予報では風が強まるのと雨が降るとのことだったが、予報通り風が強くパラパラと雨も降り出した。慌ててセットしH野さんの車内で夕食をとり就寝・・・すると大粒の雨が降りだし、風も一層強くなり車が揺れる。

am1:30ついに私のセンサーが!!前回一発もアタリをもらえなかったので嬉しいが、この雨・風は・・・一応長靴にカッパを通しておいたので、慌てることなくカッパを着て竿に向かって走る。竿を持つと強い引きだがアオウオではなく、正面からの強い雨・風で、竿を立てるのが辛い。上がってきたのは75cmの綺麗な鯉でした。リリース後仕掛けを再投入しタニシを撒くが、向かい風で思うように飛ばず一苦労。その後就寝・・・

翌朝6:00に目を覚ますと、雨は止んでいたが風がさらに強くなっている。エサのチェックをしてタニシを撒き車内に戻り天気予報を確認するが、今日はあまり風が弱まらないとのこと。am8:00頃H野さんが起床したが、夜中はアタリ無しとのこと。その後どんどん風が強くなってきて白波が出てきた。ん〜やばい・・・

10時過ぎに早めの昼食とり、その後もアタリのないまま時間が過ぎる。午後平石から電話があり状況を説明するが、「本当だ、風強いねぇ〜」と平石が言った瞬間スライドドアが開く(!!)「タニシ取りついでに遊びに来たぞ〜」・・・アホだ・・・(笑)

その後仮眠中のH野さんを起こしに行く。平石は隠れていて私がドアをコンコン・・・ドアが開いて私が一言「H野さんちょっと来て、いいモノがあるよ」身を乗り出した瞬間平石が突然現われH野さんビクッ!!と驚く。前回の釣行ではセンサーが入ってからH野さんが何秒で出てくるか試し、センサーを入れて全員隠れてビデオカメラで撮影(爆)

平石を交えてアタリを待つが、白波は立つわ濁りは出るわでもう大変・・・中ソンさんとも連絡をとるが外では風がうるさくて会話が出来ない。その後3時頃、平石は帰宅して私達は最後のチャンスに期待するが・・・4時近くなってもアタリはなく風も収まらない・・・「もうすぐ日も沈みそうだし、そろそろ片付けようか・・・」自分の釣り場に戻り終了しました。

今回2人共アオウオは釣れませんでしたが、鯉の顔は見れたので今年の釣行は終了です。今年は2人共90台が出たしH野さんはアオウオも釣り上げ、とりあえず満足して終わる事ができました。
posted by AKITA at 00:00| Carp 90-

2003年11月02日

利根川釣行

2003年11月1日〜2日

最近は霞・北浦の釣果が思わしくない&アオウオが釣りたくて、私・平石・H野さん・中ソンさんの4人で利根川に行ってきました。先発隊として仕事が休みの平石・H野さんが早朝に利根川に到着、しばらくあちこち見てまわって場所を決めて午後セット完了。

中ソンさんは用事を済ませて後から合流、私はpm8:00頃に合流しました。私がセットを完了してからみんなで夕飯を済ませ、早朝から動き回っていた平石・H野さんはすでに目がうつろ・・・その後みんな車内に戻り就寝zzzzz・・・

私は車内で仕掛けを作成してから寝たのですが、1時間半〜2時間おきに目が覚める・・・夜中1時半頃に目を覚まし外を見てみると、辺りは霧で視界がほとんどきかない状態に・・・うぅ気持ち悪〜い・・・と良くみるとテラスを犬が歩いている???でもお腹とシッポがやけに大きい???ライトを点けてみるとなんとタヌキ!!(笑)その後就寝zzz・・・

夜中に何度か目を覚ましたりを繰り返しながら早朝5:15分頃目を覚まし外を見てみるとまだ霧が残っている。ふと見渡すと中ソンさんの車内で回転灯が回っている!!急いで行ってみると中ソンさんがやり取り中。上がってきたのは70台前半の利根川らしい締まった体系の鯉でした、聞くと夜中にも60台が釣れたそうです。

リリース後しばらくすると平石も起床、私同様にアタリはありませんでした。日が昇り明るくなってきてしばらくすると平石の穂先がフワフワし始め、声も小さくなり竿の側でスタンバイ。平石・中ソンさんは竿のところで待っていましたが、私が横から見ているとドンドン糸がフケてきている。しばらく待ちましたが変化が無いので竿を立ててみると、何の重みもなく仕掛けが帰ってきました・・・残念。

その後はアタリも無くみんなで話をしながら午前中が終わり、暇を持て余した中ソンさんの提案でタニシ的当てゲーム開始。テラスから4〜5m先に浮いている小さなブイ(ペットボトル)めがけてヒシャクでタニシを投げ当てるゲームでした。最下位の人は全員にジュースをおごる事になり全員本気モードに突入!!1番H野さん・2番秋田・3番平石・4番中ソンさんの順番で始めは1個ずつ順番に投げていましたがいつになっても当たらず、2個・3個と増えていき最後には6個+投入地点前進になってしまいました。しかし6個になった途端、H野さん大当たり!!続いて秋田も大当たり!!平石ハズレ、中ソンさんハズレと2人のデッドヒートになりました。ついに中ソンさんが当てて終了〜♪
 
diary_031101taikaipoint.jpg
 
楽しい的当てゲームも終わり、全員でジュースを買いに行き平石におごってもらう♪

diary_031101taikaihiraishi2.jpg

帰ってみるとH野さんのセンサーが入っている!!猛ダッシュでH野さんと私で竿のところに行くと、竿先がク〜ッと入ったり戻ったり。H野さんが合わせると動かない・・・根がかりか・・・モゾモゾ・・・モゾモゾ・・・ん???「魚が付いてる!!」とH野さん戦闘モードに突入!!竿が大きく曲がりH野さんはかなり苦戦してる。ボカッと水面に浮いた魚は間違い無くアオウオ!!手前で大暴れされましたが無事にネットイン、もうH野さんは興奮状態。さっそくメジャーをあてると117cm!!H野さんおめでとう!!

diary_031101hiranoaouo.jpg

diary_031101hiranoaouo2.jpg
   
リリース後少しすると、また平石の穂先がフワフワし始める。しばらく様子をみていた後に平石が大きく合わせる、乗った!!力強い引きでゆっくりとラインが動く。次の瞬間・・・まさかのスッポ抜け・・・顔が見られなかったのでなんとも言えないが、鯉とは違う重々しい引きでもしかしたらこれもアオウオだったのかもしれない。その後はアタリもなく夕暮れが近づき、次の日の朝まで粘る中ソンさん以外は撤収して終了しました。H野さんがついにアオウオを釣り上げ平石もアオウオらしきアタリ、中ソンさんも鯉を釣り上げアタリが無かったのは私だけでした・・・今年最後の釣りだったのですが、予定変更でもう一度だけリ行ってきます。
posted by AKITA at 00:00| Black Carp