2004年10月29日

秋田・中ソン 利根川釣行

2004年10月29日

先発の中ソンさんが利根川に向けて出発。夜中に到着して、セット完了後就寝zzz・・・
30日に70台・80台を釣り上げ、期待出来そうと連絡がありました。雰囲気は良い感じですが、最近の台風・大雨に加えて大潮も絡み水位の変化が激しいとの事。

30日の夕方、私も今年最後の釣行に出発。なんとか今年アオウオを釣ってみたい私は、気合を入れて釣り場に到着。挨拶もそこそこに、中ソンさんに手伝ってもらってセット開始。連絡の通り、水位がかなり上がっていて長靴ギリギリの為ウェーダーを履いてセットする。しばらく雑談をして就寝zzz・・・

夜中に突然ドアを叩く音、どうやら中ソンさんがアタったらしい。スライドドアを開けると外は凄い雨、とりあえずカッパの上だけ着て急いで中ソンさんのもとへ。すると上がってきたのは60台、ん〜残念。しかも掬う時にタモのジョイント付近が折れた!!中ソンさ〜ん、瞬間接着剤じゃダメですよ〜(笑)

久々に味わう「バケツをひっくり返したような大雨」で、2人共ビショビショ。しかも水位もガンガン下がってる。エサ変え・エサ撒きの中ソンさんを傘をさして見送る。その後雨は小降りに・・・うぅ〜寒い、もう寝ましょうzzz・・・

その後はアタリも無く、am5:00頃にドッカン・ドッカンと雷の音で起床。相変わらず外は雨。はぁ〜アタらない・・・ん???中ソンさんの竿先が変な方向を向いてる???行ってみるとセンサーのクリップだけが外れてしまいセンサーが鳴らず、ラインを見ると杭にまっしぐら(笑)「中ソンさ〜ん、クリップだけ抜けて巻かれてるみたいよ〜」案の定、竿をあおると杭がグラグラ。生命反応は無い・・・

中ソンさんは家族サービスの為いつもの朝帰り、一緒に片付けて終了。お疲れさまでした〜

さ〜てのんびり午前中のアタリでも待ちますか♪平石と電話で話しをしたりして過ごすが、一向にアタリは無い。お昼頃になると雨も止み、曇り空から時々日も差し始めた。今回は今年最後の釣行なので、日が落ちるギリギリ4時30分までやる予定。

途中北浦で竿を出しているMCFのmi○さんと連絡をとるが、北浦も渋い様子。そのままアタリが無いままタイムアップ。帰宅途中のmi○さんと電話で話した後片付けを始めると、ウェーダーの膝上まで水位が上がっていました。ザブザブ水の中を突進して片付け完了、これで私の今年最後の釣行が終了しました。

最後にボ〜ズは辛いのですが、子供が産まれたのでしばらく釣りはお預けです。今年の目標だったアオウオを釣り上げる事は出来ませんでしたが、本来の夢だったメーターオーバーを2本しかも利根川で釣り上げる事が出来て非常に満足な1年でした。
posted by AKITA at 00:00| Carp 90-