2005年09月04日

霞ヶ浦釣行(秋田・平石)

2005年9月3〜4日

3日のお昼すぎに平石が出発、PCで予報を見ると風向きが良くない。相談して北浦に冒険しに行こう!!という事になりました。

私が仕事に戻り1時間程すると電話があり「霞に入っている知り合いに電話をしたら、結構良い風が吹いていて少し荒れてきた」との事。せっかく良い風が吹いているなら霞に行こう!!と予定変更。夕方到着してアタリを待つ事に・・・

pm8:30頃私も到着、近くの水門に竿を出す予定だったので平石を乗せて水門に向かう。昼間は地元の人が浮き釣りをしていたが、夕方には居なくなったとの事。ワクワクしながら向かうと・・・ん???なんか緑色に光るモノが???見るとケミホタルを使って夜釣りをする人の姿が・・・(T T)

仕方なく少し離れた良さそうな場所に行き底を探ると、水深1m前後で底は良いが遠投しても変わらずフラット。ん〜ちと厳しいかも、とりあえず平石の場所に戻り地図を開き場所を選ぶ。

ふと見ると平石の場所の隣にアシ原がある、ここはバス釣りの頃に良く通っていた場所なので底が良いのは確実。試しにアシ原を掻き分けて底を探ると底質は申し分なし♪ただやはり水深は1m前後でフラットだけど、こちらの方が雰囲気は良い感じ。ヨシッ!!ここにかけてみる!!と早速セット開始。

まぁあたる時間帯じゃ無いからと2人でしゃべりながらのんびりセット。その後夕食を食べて就寝zzz・・・

翌朝5:00に目を覚ますまでアタリ無し、平石もアタリは無い様子(同じ無線機なのでお互いの周波数が交互に入るようにしています)。すると平石がやってきて雑談した後、お互いにエサ撒き。朝食を食べ平石のところで遊んでいると平石の無線機から私のセンサー音が!!ヨッシャー!!と2人でダッシュで竿に向かうと、竿は良い曲がりをしているがドラグが出ていない。よいしょっと竿を立てると案の定大きくない・・・右に左に走りまわって上がって来たのは70台でした。

平石と私のエサを打っているラインがほぼ同じなので、次は平石が入るかな?とまたウロウロ。1時間程するとまた私のセンサーが!!ダッシュで行くがまたドラグは出ない、同じぐらいのサイズだねと言いながら「そ〜れっ、早く寄って来〜い」と竿を立てると抜けちゃいました(笑)多分サイズは同じぐらい。

平石は「なんで俺のはあたらないんだぁ〜!!」とキレぎみ、「まぁまぁあんたは前回メーター釣ってるんだから贅沢言わないのっ!!」と冗談を言っているとまたまた私のセンサーが!!なんで平石の所に居る時ばっかりあたるんだぁ〜!!と2人でダッシュ!!むぅ〜更に小さそう・・・上げてみると60台・・・

その後お互い車内でくつろいでいたがアタリは無し。暇になり平石の所に行こうとすると「秋田のセンサー入ってるぞ!!」見ると竿先は動いていない、どうやら風で入ったか魚が触れた様子。

スイッチだけ戻して雑談をするが、その後はアタリは無くお昼に撤収。午前中は良い風が吹いていて期待したのですが、サイズが伸びず残念な結果でした。

本当に今年は90台が釣れるか心配になってきました・・・って言うか80台もまだ釣っていなかった!?(爆)
posted by AKITA at 00:00| Carp 90-