2005年09月19日

利根川釣行(中ソン・煮込みマッチョ・A氏さん)

2005年9月17〜19日

土曜日は午前中仕事の為、自宅をpm1時出発。今回はA氏竿と煮込みマッチョさんと3人(青氏三人組)での見開拓ポイントへ。

先に土曜日朝方到着の煮込みマッチョさんが水門ハキ出しへセット、その後私が3時半に到着。しかし、先客が入っていた・・・残念(><)

新たにポイントを探しましたが、良さそうなポイントが見付からず、A氏さんが入る予定のポイントから上流へ担ぎ込みにてセット。セット中に煮込みマッチョさんから電話、ラインは出ましたが乗らなかった!!との事、期待できますね!!!

私もワクワクしながらセット!!しかし、担ぎこみの為、掛ったら運動会覚悟(^^)

A氏さんは夜9時半ごろ到着。エアコンが壊れ窓全快で走って来たので顔に疲れが(^^)A氏さんがセットしながら、3人で雑談。時間も深夜0時間も過ぎ就寝。

翌朝、3人センサー鳴らずに起床。午前、午後と、アタリなしガックリ、オマケに暑い・・・・・・(泣)。

夕方煮込みマッチョさん空当たり一回煮込みマッチョさんの方はアタリがあり。期待大!

pm8時半ごろ私のセンサーが鳴った!ダッシュ!でしたがドラグの音は鳴ってなく無情にも食い逃げ・・・(泣)am0時半またも私にセンサー!がしかし、クリップは外されずに、空当たり(泣)

外で、A氏さんと竿の前で話していたらA氏さんの竿が揺れている、フワ、フワ、一気に竿が絞られクリップがパチッン!が走らない、二人で様子を見ながら待機、するとラインが出ていった、が、そのまま、終了。残念。食いが渋く、乗ってくれない(泣)

それから15分程で私の竿にヒット!外に出ていたので楽に竿まで到着!ヨシ!乗った!今回も手前にテトラ、が、しかし・・水位は下げてしまい、取り込みは厳しい、しかし二人なら大丈夫!A氏さんにテトラの上を歩き沖5m程行っていただきネットの用意。

獲物が浮上、A氏さんが鯉じゃない!青だ!難無くネットイン!A氏さんありがとうございました。110以上ありましたが、まだ子青の為リリース。でも一本でてホットした。その後就寝・・・Zzzz。

朝方、煮込みマッチョさんから電話、青でました!おめでとう!どのくらい?40台!やった!凄い!と思っていたら40台で40cm!朝4時半で寝惚けていたので、頭が回らず・・・・(笑)ある意味、青最小記録!にビックリ(笑)。

そのまま起床!私は、撤収準備に。型は小さいが、青が見られたから今回は満足、満足と撤収をしていた。

が、ここで!奇跡が起きた!竿2本しまい、3本目に行こうとしたら、パチッン!ジー!とハジケタ!撤収中のアタリ!わぁ〜お(笑)。ラインは沖へ一直線!竿を持ち!ヨシ!乗った!手応え十分!青魚確定!寝る前より水位が上がりなんとか一人で取り込める!

約15分程で浮上し、何度か危ない時はありましたが、ゲット!まだ朝が早かったので二人を起こさずキープ。am7時ごろ、A氏さんと煮込みマッチョさんに計測してもらい、131cm。

diary_050919nakasonaouo131cm.jpg

A氏さん、煮込みマッチョさんありがとうございました。3人での釣行で私だけ良い思いして、ごめんなさいm(__)m。次は私がタモ入れ、写真係りしますね!(^_-)-☆

(文章:中ソン)
posted by AKITA at 00:00| Black Carp

2005年07月31日

利根川釣行 中ソン

2005年7月30日〜31日

30日朝、利根川到着、今回はポイントを移動し深場へ…。

1時間以上底探り…。その後草刈をし、ポイントを決めてセット。薄曇りではあるが非常に暑く、蒸している、午前中はアタリなし、昼食を取り暫し休憩・・・。

そろそろ釣らないと、秋まで厳しいかな〜と考えていた?今回のポイントはテトラが入っている、ラインが擦れて切られないよう注意が必要…?ん?ラインはナイロン10号ハリスはフロロの14号…?フロロは根ヅレに強い?弱い?前回の釣行でフロロ14号が何かに触れて伸びて切れてしまった事を思い出した。今回は!急いで巨鯉ハリスの仕掛けを作りはじめた!

エサチェック仕掛けをすべて変更した、これで安心?、 暫し休憩…とにかく暑く、土手の方へ移動してエンジンをかけてエアコンオン!ふう〜涼しい〜と涼んでいたらセンサーオン!慌てて運転席に座り、もどった。

何番竿?振り返り番号確認4番と表示、タモを持ちダッシュ!ラインは一定の早さで出ているこの時点でライン40m程出ている!竿を持ちヨシ!乗った!が、止まった…?あら?巻かれた?が魚は付いている、ラインはギシギシ擦れている…

2、3分して何かから外れ走りだした!この手応えは!ここで確信した!青だ!手応え十分のまま手前に寄ってきたが、そう簡単には姿が見れない!テトラの際でのやり取り、これは危険!と魚が反転した時にテンションを緩めて沖で疲れさせようと判断した、すると、物凄い勢いで沖に走り出した!(約50m)そろそろ止めよう!ドラグを調整し絞った!ヨシ止まった・・・

青も疲れて来たか、右へ、左へゆっくり動きが遅くなった、10分程遊ばせ一気に手前に寄せに入った、手前に来たが、青も最後の力を出して底に張り付いたので、暫し休憩・・・・こちらも疲れたので、こちらも1分程動かずに休憩・・・・・。(足、腰、しびれていました)魚体が見たい!

いまだに姿が見れない!一度空気を吸わせる為に浮上させようと判断すると暴れだしてそのままジャンプ!わぁ〜デカイ〜!これが最後の青の力かな?潜らない、そろそろ格闘は終りだな、と判断、タモの用意に入り寄せに入った、ガボッ!!と出てそのまま観念してくれた。

が、しかし…!青の魚体が、魚体だけにテトラに引っ掛かり手前に寄らない、青が横になってしまい座礁?(笑)これは厳しく、縦で入って来れば問題はなかったが、横になって引っ掛かってしまった!なんて落ちだ!(ToT)

仕方なく利根に入ろうと決断!抜き足、指し足、忍び足とゆっくり入って行った(ToT)すると・・忍び足の時にテトラの間に足がズボッ!!!!と入り肩までドップリ利根川温泉?(ToT)気持ち〜!(^O^)正直あせってました(大笑)!

テトラが有るため、下から青が掬えず自分竿を、一度捨て、タモを両手で持ち掬おうとしましたが、なかなか入らず抱き抱えてタモに押し込みネットイン!うぉ〜疲れた!(ToT)喜びと苦しみを一度に味わい土手に腰を下ろした、夜じゃなくて良かった〜とホットした。2人でやり取りならこんな苦労はしませんが1人の取り込みは怖いですね!!!(大笑)

夕方来たA氏さんに計測して頂いた結果148cm自己記録更新、重量は?とにかく重かったです。久しぶりの引きに大満足。夢の160台の青にめぐり合えるのはいつ?まだまだですがこれからも頑張りたい!

diary_050731nakasonaouo148cm.jpg
posted by AKITA at 00:00| Black Carp

2004年09月25日

中ソン・A師 利根川釣行

2004年9月25日

午前中仕事の為10時半利根川へ出発。

釣友青師A師さんは金曜深夜先に到着し情報聞きアタリは土曜日の朝1回アタッタと言う事で期待はあると思い期待ワクワクで釣り場へ急いだ>>>>>>>。

だがしかし土曜の日中はどうしても渋滞していた?????3時間半もかかり釣り場へ到着(><)1時間程でセット完了

少々はなれたポイントでA師さんの所へ遊びに行った、どうも〜!!!雨は降ったり、止んだりと大変だが、なんか出そうとワクワク!!水温25℃を切っていたので期待できる!!車へ戻り暫し休憩・・・

夕方4時ごろA師から電話、出ました〜!!計測お願いします〜!!わぁお〜早い!!行ってみると綺麗な魚体の青魚!!いいな〜(^^)羨ましいといいながら計測開始記録142cm。A師さんは3週連続の青ゲットと波に乗っています、さすが青師です。おめでとうございます。

diary_040925araaouo.jpg

私も負けられないと気合入れて釣り場へ戻り暫し休憩。pm7時半ごろ待望のアタリ!!来た!!と竿の所へラインは出ましたが・・・・子鯉です(><)残念・・・

pm8時秋田さんからメール。どうですか???とメールが来てダメで〜す(><)!!とメールでの会話が続きその後、pm8時半にアタリ!!来た!!竿を持ち乗った!!がしかし手前に走って来たのか、たいしたことない?又子鯉かと油断したら、竿が絞られた(^^)あら???80台の鯉??ととりあえず子鯉から中鯉へ変更(^^)なかなかの引きで楽しんでいたらその後、獲物は、怒り出した(><)???あらあらあらあらあら?ドラグが止まらない(~~)もしかしてメーター鯉???よぉ〜し!!と気合入れなおし。

だが、しかし・・・ここで獲物は底にはっついてしまった。よおっし青だ!!闘志メラメラで本気モードへ突入(^^)(爆笑)。その後10分ほど戦い、はじめて青のジャンプを見た!

デカイ!!(^^)楽しい〜!!気持ちいい〜!!でやっとこ浮上よおっし!!とタモに入れようと思いタモを手に取ったがタモが何かに引っ掛かりタモが取れず強引に引っ張ったら・?? ・・・・・ボキ!!!タモの柄が付け根から折れました(><)やば、やば、携帯は車の中でA師さんを呼ぶ事が出来ない??だが、なんとか、タモノ枠を持ってネットイン(^^)ホッ!!!疲れた(^^)。

A師へ連絡すぐに来てくれた(^^)140cmはあるねととりあえず繋いで、明日朝計測にしました。その後アタリは続きましたが子鯉で久しぶりの寝不足です(〜〜)。

翌朝A師さんに計測して頂いた結果141cm胴回りがすごい。記録更新とはいきませんでしたが満足の結果です。A師さんとは長年釣りしてますが2人でW青ゲットは初めてです。2人とも大満足。又宜しくお願いします。

diary_040925nakasonaouo1.jpg
posted by AKITA at 00:00| Black Carp