2004年07月19日

平石・中ソン 利根川釣行記録

2004年7月17〜19日

いやいや。。。。。。暑い!暑い!暑かったです。凄い猛暑(><)堪えました。

金曜深夜出発で日付が変わり、17日am2時半ごろセット完了。前回の場所もアタリが遠くサイズが落ちたので、またまた移動!!期待しながら即就寝zzz・・・だが夜中も猛暑で汗たらたら(><)。蚊と汗と参りました。風は生温く最悪です。でも何とかZzzzz。

一時間後センサーON!!来たー!!がしかし子鯉(><)トホホホホホホ・・・。又就寝。結局暑くて眠れずそのまま起床。午前中アタリなし(><)。暑い。。。

午後もアタリなし(><)暑い、暑い、暑い。とにかく暑い。アタル気がしない。(大泣)

夕方平石さん到着、お疲れです!!平石さん到着と同時に少々風が強めに吹いてきて少し気が楽になった気分です(^^)平石さん30分程でセット完了。平石さん気合十分で闘志メラメラ。(^^)。でも眠そう(~~)。

夕飯買いにコンビにへ買出し。平石さんのクーラーボックスはカセットボンベで冷やすタイプで氷不要、羨ましい・・・(~~)。その後23時までアタリなし、餌チェックして就寝Zzzzz。夜期待してましたが・・・

18日翌朝二人ともアタリなしで起床。あら?、あら?なんも釣れない???日中は捨てて夜だねと二人で我慢しながら日中耐えていました。午前中、アタリましたが巻かれてアウト、とほほほ。。

午後はあまりにも釣れないのでカニを餌にナマズを釣って遊んでいました(大笑)1本アタリましたが、またまた子鯉。(泣)

がしかし夕方5時半ごろやっときました。強烈なドラグ音!!ドラグは強めにしていたのにガンガン出ています。ヤッホー!!凄い!凄い!ヨシ!乗った!!!止まりません(><)!!ヨシ!!アオ確定!!(^^)右へ左へ平石さんのポイントまで行ってしまい平石さん慌てて竿を上げて巻いてくれてありがとうございます。

10分程のやり取りでネットイン!!ヨッシ!!140台。平石さんに検量してもらい143cm昨年の記録更新!平石さんありがとうございました。

diary_040718nakasonaouo.jpg

その晩もアタリなし・・・19日とにかく暑く、午前中で終了。平石さんは先週一週間残業と深夜まで仕事で体調もあまり良くなかったせいで釣果もいまいちでしたが今度は体調を整えて頑張りましょう!!!秋田さん電話・メールありがとうこざいました。メーターオーバーの鯉は出ませんでしたが今度は頑張ります。バイ!バイ!(^^)。
posted by AKITA at 00:00| Black Carp

2003年11月02日

利根川釣行

2003年11月1日〜2日

最近は霞・北浦の釣果が思わしくない&アオウオが釣りたくて、私・平石・H野さん・中ソンさんの4人で利根川に行ってきました。先発隊として仕事が休みの平石・H野さんが早朝に利根川に到着、しばらくあちこち見てまわって場所を決めて午後セット完了。

中ソンさんは用事を済ませて後から合流、私はpm8:00頃に合流しました。私がセットを完了してからみんなで夕飯を済ませ、早朝から動き回っていた平石・H野さんはすでに目がうつろ・・・その後みんな車内に戻り就寝zzzzz・・・

私は車内で仕掛けを作成してから寝たのですが、1時間半〜2時間おきに目が覚める・・・夜中1時半頃に目を覚まし外を見てみると、辺りは霧で視界がほとんどきかない状態に・・・うぅ気持ち悪〜い・・・と良くみるとテラスを犬が歩いている???でもお腹とシッポがやけに大きい???ライトを点けてみるとなんとタヌキ!!(笑)その後就寝zzz・・・

夜中に何度か目を覚ましたりを繰り返しながら早朝5:15分頃目を覚まし外を見てみるとまだ霧が残っている。ふと見渡すと中ソンさんの車内で回転灯が回っている!!急いで行ってみると中ソンさんがやり取り中。上がってきたのは70台前半の利根川らしい締まった体系の鯉でした、聞くと夜中にも60台が釣れたそうです。

リリース後しばらくすると平石も起床、私同様にアタリはありませんでした。日が昇り明るくなってきてしばらくすると平石の穂先がフワフワし始め、声も小さくなり竿の側でスタンバイ。平石・中ソンさんは竿のところで待っていましたが、私が横から見ているとドンドン糸がフケてきている。しばらく待ちましたが変化が無いので竿を立ててみると、何の重みもなく仕掛けが帰ってきました・・・残念。

その後はアタリも無くみんなで話をしながら午前中が終わり、暇を持て余した中ソンさんの提案でタニシ的当てゲーム開始。テラスから4〜5m先に浮いている小さなブイ(ペットボトル)めがけてヒシャクでタニシを投げ当てるゲームでした。最下位の人は全員にジュースをおごる事になり全員本気モードに突入!!1番H野さん・2番秋田・3番平石・4番中ソンさんの順番で始めは1個ずつ順番に投げていましたがいつになっても当たらず、2個・3個と増えていき最後には6個+投入地点前進になってしまいました。しかし6個になった途端、H野さん大当たり!!続いて秋田も大当たり!!平石ハズレ、中ソンさんハズレと2人のデッドヒートになりました。ついに中ソンさんが当てて終了〜♪
 
diary_031101taikaipoint.jpg
 
楽しい的当てゲームも終わり、全員でジュースを買いに行き平石におごってもらう♪

diary_031101taikaihiraishi2.jpg

帰ってみるとH野さんのセンサーが入っている!!猛ダッシュでH野さんと私で竿のところに行くと、竿先がク〜ッと入ったり戻ったり。H野さんが合わせると動かない・・・根がかりか・・・モゾモゾ・・・モゾモゾ・・・ん???「魚が付いてる!!」とH野さん戦闘モードに突入!!竿が大きく曲がりH野さんはかなり苦戦してる。ボカッと水面に浮いた魚は間違い無くアオウオ!!手前で大暴れされましたが無事にネットイン、もうH野さんは興奮状態。さっそくメジャーをあてると117cm!!H野さんおめでとう!!

diary_031101hiranoaouo.jpg

diary_031101hiranoaouo2.jpg
   
リリース後少しすると、また平石の穂先がフワフワし始める。しばらく様子をみていた後に平石が大きく合わせる、乗った!!力強い引きでゆっくりとラインが動く。次の瞬間・・・まさかのスッポ抜け・・・顔が見られなかったのでなんとも言えないが、鯉とは違う重々しい引きでもしかしたらこれもアオウオだったのかもしれない。その後はアタリもなく夕暮れが近づき、次の日の朝まで粘る中ソンさん以外は撤収して終了しました。H野さんがついにアオウオを釣り上げ平石もアオウオらしきアタリ、中ソンさんも鯉を釣り上げアタリが無かったのは私だけでした・・・今年最後の釣りだったのですが、予定変更でもう一度だけリ行ってきます。
posted by AKITA at 00:00| Black Carp

2002年05月19日

利根川リベンジ釣行

2002年5月17日〜19日

(平石編)
17日の午後、有給休暇をとっていた平石が出発。
私は仕事で18日の夜からの予定なので竿・アングル・センサー・仕掛け等を持っていってもらって一緒に竿を出してもらう事になりました。

私達の住んでいる宇都宮市から目的の場所までは約4時間のロングドライブで、到着したのはpm6:00頃になってしまいました。早速竿をセットして(平石5本・秋田4本の合計9本)夕食をすませて就寝・・・

am4:00に秋田の方のセンサーが!!上がってきたのは70cmぐらいの鯉でした。小さくても利根川の流れの中で育った鯉はひきが全然違うので楽しめました。(最近霞・北浦でのタニシの釣果があまり良くなく、鯉とアオウオを両方狙える利根川に試しに行ったところひきの強さに魅了されてはまってしまいました)

その後何度か竿がフワフワするのですがなかなかのらず、am9:00にようやく秋田のセンサーが!!上がってきたのはまた70台の鯉でした。

少しの間アタリが遠のいていたのですが、昼過ぎにようやく秋田の方のセンサーが!!さっきのよりひきが強いので、楽しみながら寄せてくると80台前半の綺麗な鯉でした。

ひきの強さに満足しながらリリースして車の中に戻るとついに平石のセンサーが!!竿がお辞儀しているのですが動きがあまりないので軽くあわせてみると、地を這うような不気味なひきが伝わってきました。アオウオを掛けたのは初めてでしたが、瞬間的に「鯉とは全然違う、きっとアオウオだ!!」と確信しました。

竿もブチ曲がりどんどん加速するひきはとにかく凄いの一言、近くまで寄せてきても全然浮いてきません。ようやく浮いてきてもまた潜って加速する、前日までの大雨で川の流れが強かったのもありますがとにかく面白い。約20分のやりとりの末、近くの鯉釣り師に手伝ってもらってようやくランディングに成功。鯉とは全くちがう風貌とサイズのでかさに、ただただ唖然・・・(この後平石は具合が悪くなり計測は秋田に任せました)

diary_haouo114.jpg

(秋田編)
18日のpm8:00に私も利根川に到着、体調のすぐれない平石は入れ替わりで帰宅することになりました。早速残りの竿を1本セットして(平石の竿は全部片付けてあったので1本追加で合計5本)夕食をすませて就寝・・・

am4:00にセンサーが!!上がってきたのは60cmぐらいのかわいいサイズでしたが、このサイズでも結構ひくので嬉しいです。明るくなってから平石の置いていったアオウオを測ると114cmでした、サイズと見た目に惚れてしまいその後平石の時のようにフワフワするのが続くのですがセンサーは鳴らない・・・

そしてようやくam9:00にセンサーが!!またまた良いひきでしたが70cmぐらいの鯉でした。前日の平石と同じパターンで食ってきているので期待しながら次のアタリを待つことにしました。

お昼頃仮眠していると平石からの電話で目が覚めて、水面を見ると水位が結構下がってきている?もしかして水門をおもいっきり開けたのかな?とまたまた仮眠することに・・・

pm3:30頃電話の音で目が覚めて、平石と話をしながら水面を見るとビックリ!!朝の水位と比べて約1mぐらい水位が落ちてる・・・このまま粘っても見込みが無さそうなのでpm4:00に片付けを始めてpm5:00に帰宅しました。

ついに平石がアオウオを釣り上げるできました、次はなんとか私が釣り上げたいと思っています。2人共利根川にはまってしまったのでしばらく通ってみようと思っています。
posted by AKITA at 00:00| Black Carp